学校法人睦学園 兵庫大学附属須磨幼稚園 プライバシー ポリシー
和の精神で、豊かな人格、健やかな身体づくり

お知らせ
お知らせ
  教育理念
和の精神で、豊かな人格、健やかな身体づくり
大正15年4月、幼児の健やかな成長発達を願い、人間形成の基礎づくりを目標に創立された須磨幼稚園は、 昭和・平成と歩み、80年余の歴史と伝統を積み上げてまいりました。
卒園生も8000余名を数えております。
本園は創立以来、聖徳太子のみ心を 柱として「和」の精神をモットーに 豊かな人格と健やかな身体づくりをめざして幼稚園教育の発展・充実に 全力を注いでいます。

教育目的
創造性のある感性豊かな子に 充実した環境で一貫教育
健康で明るく素直な子ども
友だちと仲よく遊ぶやさしい子ども
楽しい夢を持つ創造性豊かな子ども
教育内容
日々の生活は、子ども主体の遊びを大切にし身近な環境(園庭・保育室)から自ら遊びを見つけ、自ら学ぶ生活を展開します。
子どもは自然がすき、四季折々の自然の遊びを満喫します。自然は感動体験 の宝庫です。小さな動植物は子どもの遊び相手、飼育、観察などの経験を通して豊かな心情を育てます。
表現活動は幼児期の大切な遊びです。音楽や身ぶり、言葉で表現したり、描いたり、素材に親しみ工夫して作って遊びます。1人ひとりの子どもの素朴な表現を大切にし表現する喜びを味あわせます。豊かな感性を育て、表現する意欲や創造性を豊かに育てます。

年少組は、はじめての幼児集団の中で生活習慣を身につけ、友達と遊ぶ楽しさを知らせます。
年中組は、全生活の場で自発的に遊びにとりくみ自己発揮する子どもに育てます。
年長組では、個性を伸ばし主体的に活動する創造性豊かな子どもに育てます。

須磨幼稚園教育課程は、幼児期の発達の特性をふまえ、1人ひとりの育ちを援助しながら望ましい発達に向います。特にゆとり保育を園生活のモットーとし、ゆっくり、たっぷり、たのしい遊びから、感性豊かな人間性をもつ子どもに育てたいと努力しております。 沿 革
大正15年3月   睦学園太子館2階を園舎に創設認可を受ける。
大正15年4月   開園定員50名で須磨幼稚園の産声をあげる。
平成22年6月   創立85周年を迎える。
ページの先頭へ ページの先頭へ